FC2ブログ

今年度のバスマップはちのへ

DSCN1576.jpg

さて、みなさんお久しぶりです。

大学へ入学したこともあってバタバタしておりました(^^;

おおよそ1週間ぶりの投稿でございます。

読者の方々には毎度毎度こんなマイペース投稿で申し訳ありません・・・。


さて、みなさん4月ももう中旬に差し掛かり、新生活もまだなれない方も多いのではないでしょうか。

私のクラスメイトも今はどんなことをしているのでしょうかねぇ・・・。

私の近況報告をいつまでもダラダラ書くために今日は記事を更新していません。

みなさんは「ポケットフレンド(市営バス時刻表)」と

IMG_20120412_234536.jpg


「南部バス時刻表」は

IMG_20120412_234548.jpg


もらえましたか?

さて、タイトルにもあるとおり、たいていの皆さんはご存じないか、お忘れの方もいると思います。

公共交通活性化の一つの事案として2009年度より実施している「バスマップはちのへ」と呼ばれるものが配布されています。

詳細はこちらをごらんになるとわかりますが、

<上記リンク元より引用>
 「バスマップはちのへ」は、八戸市内で路線バスを運行している八戸市交通部(市営バス)、南部バス、十和田観光電鉄の路線図を一本化するとともに、「わかりやすさ」に配慮し、中心街を基点とした方面別のアルファベット記号とカラーリングを施したことが特長です。

上記のように「わかりやすさ」を求めたバス路線図であります。

さて、そのバスマップはちのへが今年度用の新しいものが出たとお知らせしました。

いったいどのようなものになっているかというと、

DSCN1576.jpg



(どこかの某番組じゃないですけど、)「なんということでしょう」

持ち歩きサイズに適したマップに変化しているではありませんか!(だから某番組のまねは・・・

なんと今年のデザインは一新。

開き方にも工夫したようで、これで特許を取っているとかいないとか。

ちなみに特に書きませんでしたがお分かりのとおり「右側」です。

DSCN1577.jpg



昨年度の上に今年度のものを載せてサイズを比較すると、高さはそのままで、幅がおおよそ半分になっていました。

これなら携帯サイズで非常に便利ですね!

DSCN1578.jpg


そして広げてみました。

これも同様に昨年のものの上に今年度のものを載せてみました。

画像では分かりづらいかと思いますが、大きさとしては若干今年度のほうが小さいようです。

DSCN1575.jpg


なんとなく配布を始めた年のものから並べてみました。

上から順に
09年度
10年度
11年度
11年度(※運賃上限化実施向け用)
12年度
の順になっています。

皆さんはほとんどご存じなかったと思いますが、昨年の10月の運賃上限化実証実験でもバスマップはちのへはひっそりリニューアルしていました。

と言っても、変わったとすれば、上限化実験のお知らせとまちパス300の適用エリアを書き足したぐらいでしたけどね。

高校や大学の知ってる人に声をかけてみると、バスマップはちのへなどの公共交通活性化されていても「行き方がわからない」とか「行き先表示が多数あってわからない」という方が多いようです。

よく聞かれるのが「料金」と「経由地や目的地」について聞かれます。

ちなみに、それらをきっかけに現在私と同年代ぐらいの人向けの時刻表を作成しようと現在検討中しています。

やっぱり「わかりやすさ」を求めるというのは難しいものです。

是非ともクリックお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ更新情報
相互リンクしている(主にバス関係の)ブログの更新情報を提供しています。
にほんブログ村

是非ともクリックお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

カレンダー(月別)
│2020/09│
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンクについて

相互リンク及び相互でないリンクを貼り付けるなどの場合、以下のアドレスへメールを送ってください。

info●bus8nohe.main.jp

●をアットマークに変えて送信してください。


※相互リンクをしたい(又は既にリンク済)の方
下記のバナーをご利用ください。バナー利用はこの画像を保存し、各自サイトにアップロードをしてください。
※直リンクは禁止します。




Twitter
リンク(ブログ関係)
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
当サイトご覧の方へ

当サイトでは、閲覧者の利用環境について確認できるシステムを導入しております(以下「アクセス解析」)。
アクセス解析は、IPアドレス、ホスト、使用環境(解像度、ブラウザ、OSなど)を確認できるものとなっています。
ご覧の方には、その上ご理解くださいますようお願いいたします。
※IPアドレスやホストなどアクセス解析データで住所を特定できるといったことは一切ございませんのでご安心ください。